ベトナム投資カンファレスに参加

2018年10月10日東京でベトナム投資を促進される為ジェトロとベトナム計画投資省が共催し、関係者約1000人が出席されました。ベトナムのフック首相はじめ、グエン・チー・ズン 計画投資相とゾァン・マウ・ジェップ 労働傷病兵社会問題省副大臣等が参加されました。
特にハイテク農業や研究開発分野、又、地場産業との連携の必要性を訴えました。
又、在ベトナムの駐在者用の社保険加入の交渉を発表されました。
第一ハノイ投資人財株式会社のアイン社長は日本の学校法人によるフンエン省病院設立等。
教育・労働・実習生の今後の意見交換を行って貴重なひと時を過ごしました、又、女性企業家としてのデビューをはたしました。